×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



メールアドレスです


人気Blogランキング
人気ブログランキング参加中(運営サイトはここ)
このサイトが気に入ったらクリックしてね

  


以前のなんやらかんやら

Ki-Tsu-Neが以前吐き出したいろんな下らない事をまとめています。私のだらだら発言は皆さんに楽しんでいただいているのでしょうか?これ以外のヨタ話は「なんやらかんやら」メインページに戻って、他のインデックスを選んでください。

2005年 夏
2005年大暑の頃アレが戻って来た
2005年大暑の頃函館塩ラーメンキャラメル
2005年小暑の頃MemoCar GP 再び
2005年夏至の頃Palm OS向け路線図シリーズ公開停止
2005年夏至の頃スターウォーズ3を見に行くぞ
2005年夏至の頃アクセス強化週間
2005年亡種の頃ありがとう、muchy.com
2005年小満の頃人間洗濯機
2005年小満の頃交渉人 真下正義(とりあえずひとこと)
2005年立夏の頃モバイルアダプターを訪ねて三千里




2005年大暑の頃 アレが戻って来た
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

この前、ペンギン映画のレビューを書きましたが、やる気の無い(いつもやる気が無いか)内容だったにも関わらず、久々に沢山のアクセスを頂きました、ありがとうございます。

アクセスアップを図る為には、これからは動物ネタを出すのが良いのでしょうか?、ちょっと悩んでしまいます。
やっぱりキタキツネ物語とか子猫物語とか南極物語とか101匹ワンちゃんとかを題材にした方がアクセス数は伸びるかも知れません。しかし、このサイトのは人畜有害のもののけサイトなので、あまりそういう事をするのは、このサイトの味を削いでしまいますし・・・。


閑話休題、この前、久々にコンビニエンスストアーのお菓子売場を見ると、いつの間にやらアレが戻ってきていました。


例のアレ

チョコレート菓子というのは、夏はあまり売れないそうでして。
駅の売店あたりだと、例年梅雨を越えるとスニッカーズとM&M's以外は店の奥へ消えてしまうそうです。それを思うとAWAKE?はなかなか頑張っていると言えるでしょう。

あれ?隣を見ると・・・。


赤い・・・?

赤いヤツがあります。箱を見ると「マカ入り」と書いてあります。
今回は「マカ」の謎を深めつつ(飽きる方に1000点)、AWAKE?復活を祝いながらこの項を終わります。



余談
スニッカーズM&M'sは同じ会社が販売しているんですね(リンクはここ
あと、ペディグリーチャムも・・・。



2005年大暑の頃 函館塩ラーメンキャラメル
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

最近、TH-55を購入し、あと少し(2005年7月28日記す)で生産中止となると知っていても、新しいおもちゃを手に入れてとりあえず浮かれている今日このごろです。
この前、ちょっと野暮用で「なんば」まで出かけまして。せっかくなんばまで出かけてきましたので、当然ながら南海電鉄の花形特急「ラピート」も撮ってまいりました。


特急ラピートの勇姿を見よ!

「ラピートって、ダサかっこいいよなぁ(実は結構好き)」などとけだるい夏の午後に感慨にふけっていましたが、生き物の性(私、もののけですが)なのか、お腹が空いて来ました。

そこで、私は大阪球場跡地に建設された「なんばParks」(リンクはここ)にある「浪花麺だらけ」(リンクはここ)に行き、腹ごしらえを済ませました。
腹ごしらえを済ませ、売店に行くと、レジの前に何やら怪しい物が山積みになっています。



よく見ると、「函館塩ラーメンキャラメル」と書いています。これだけ山積みになっていたらほとんどイヤがらせのようです。しかし好奇心の高い(いちびりとも言う)関西人にはたまらないものがあるのでしょう。

私ですか?私は関西人ではありませんし、そもそも「もののけ」ですしねぇ。でも・・・、



買ってしまいました。

早速、キャラメルの包みを開けてみます。



う〜む、色は見間違いなく「塩ラーメンのスープ色」です。これが普通に塩ラーメンならば、

鶏ガラを使ったあっさりとしているがコクのある味わいの一品

とか

20種類以上の野菜を入れ、14時間以上煮込んだスープ。一味とうがらしを沢山かけて召し上がれ

とか

店長が一つずつ吟味した豚のげんこつから引き出した出汁をベースに背油をチャッチャッと加えた濃厚ながらも滋味なる味わい

などというセリフも浮かぶものですが、ものが「キャラメル」なのでねぇ・・・。

上に挙げた口上と、キャラメルというキーワードの落差を感じ、明らかにテンションが下がる中、一つ口にしてみると・・・

普通にキャラメルじゃん

壮絶なる味を予想していた分、あまりにも普通に美味しかったので拍子抜けしてしまいました(まるで美味しいのが悪いみたい)。
久々に良いネタにありついたと思いましたが、私の筆力ではここまで話を広げるのが限界です。締めとして、

「塩ラーメンキャラメル、函館へおこしの際はおみやげにどうぞ」

と、ヌルい一言を残しておきます。

なお、今回の記事に付けた写真は全てTH-55を使って撮影されたものです。TH-55のデジカメは単体のデジカメと比べて解像度が貧弱だと聞きますが、こういうHPのネタ撮影には、却ってこの程度の性能の方が使いやすいんだよなぁ。


2005年小暑の頃 MemoCar GP 再び
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

いつものようにだらだらとネットサーフィン(死語)をしていると、いなもさん所で・・・。

MemoCar GP/2005 Summer 開催!
(Palmスタヂオ いなあも屋 はここ

おおうっ。とうとうやって来ましたか!

でも、私の「○ュ〜ドロドロクーペ」、全然カスタマイズしてないんです。
いそいでカスタマイズして、恥ずかしくないレベルまでにそだてなくては。
(今日は超ライト更新)


2005年夏至の頃 Palm OS向け路線図シリーズ公開停止
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

スターウォーズ3のレビュー記事を載せて、「これで300アクセスアップだっ!!」と目論んでいたのですが、意外とアクセス数が伸びず、世の中うまく行かないなぁと困惑気味の今日このごろです。

最近はPalm関連のコンテンツが放置状態なのをどうにかしようと思い、いろいろ水面下でもぞもぞとやっているのですが、その中でこんな情報を目にしてしまいました。

6月末でPalm OS向け路線図シリーズをいったん公開終了
 ぷらっと新宿★(リンクはここ

ここは、大都市近郊の鉄道路線図マップを公開されていたサイトなのですが、Palm向けの路線図を一旦公開停止されるとの事だそうです。
私は、この路線図の紹介をごにょごにょとやっている所で紹介しようと目論んでいましたが、残念です。

私は、車を持っていない関係で、移動手段は常に鉄道を利用しています。そのため、この路線図マップは本当に重宝していました。私にとってのキラーアプリ(ただの画像ファイルなのに)と言っても過言ではありません。

ぷらっと新宿★内の記事を見ると、他のプラットフォームへ提供するためにPalmOS以外での利用に制約のないものにデータを一本化するとの事。公開データの方式の整理がつけば、また公開されるという事なのでしょうか?Ki-Tsu-Neとしては、再度公開をしていだだければ有難い所です。


2005年夏至の頃 スターウォーズ3を見に行くぞ
こんにちわ、アクセスアップ強化週間実施中のKi-Tsu-Neです。

この前の書き込みで、今週はスターウォーズを題材にすると書きましたが、今週の土曜日に行われる先行ロードショウに行く事にしました。

そういえば、スターウォーズの前の3部作(エピソード4〜6)とマトリックスの3部作には共通点があるような気がします。

一番最初の作品は、その映像の表現方法で観客に衝撃を与え、作品に対する熱狂が醒めてからも「スターウォーズ以降」「マトリックス以降」の言葉が残ったように、映像の新しいフォーマットを業界関係者に残して行きました。
そして、続編に関しても、「壮大な前振り→長々と語られるが中身の薄い結論」という展開をしました。

「ハムレット」といえば、約400年前にシェークスピアによって書かれた劇脚本です。その有名なストーリーを知らない者はいないでしょう。では、そんな筋書きが知れた話が何故いろんな演技者によって何度も演じられるのでしょう?それは、ハムレットがクローディアス王への復讐を遂げる課程を、どのように解釈・表現するかという点に興味が注がれるからです。ハムレットは演技者達がストーリーの行間をどう埋めていくかというテーマによって長く演じ続けられているのです。

さて、スターウォーズ3なのですが、今回は「アナキン・スカイウォーカがダース・ベイダーになっていく」という筋が明確になっています。オリジナルストーリーのくせに、物語の骨子がすでに知れ渡っているわけです。そうなると、アナキン君がなぜダース・ベイダーに至ったかという点に興味が注がれます。

シリーズ中一番深みの有る作品との噂のある本作品。
「壮大な前振り2連発→長々と語られるがやっぱり中身の薄い結論」という事になっていないよう願いつつ、私は今週末見極めてみたいと思います。



28年も待っとるんやでぇ


2005年夏至の頃 アクセス強化週間
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

このサイトを立ちあげた時は「世界に向けて、あることないことを発信する」という気概を胸にしたものです。しかし、実際は一つ書き込みをすると大体50人位アクセスを頂いています。これを例えると、「どっかの中学校のクラスで、お調子ものが何か変な事をすると、残りのみんなが注目する」ようなものです(でも、他のクラスでは噂にもならない)。

まあ、このままのユルユルな現状ではどう見ても世界を見据えた体制とは言えません。ここはやはりアクセスアップ策を打たねばなりません。

アクセスアップの為に打ちうる手段を並べてみると・・・
1.毎日こまめに更新を続ける
   →毎日閲覧させるよう訪問者を意識づけられる
2.他の人気サイトとタイ・アップを図る
   →人気サイトからの訪問によりアクセスアップが望める
3.訪問者たちが興味を持つよう掘り下げた情報を発信する
   →ここだけのコンテンツを揃え、内容の密度を高める

これらの手段を一つづつ検証していきましょう。
案1の実現性
個人サイトのアクセスアップには一番手軽な方法である。しかし、「活動時間帯が不規則」「必要睡眠時間が14時間」である私にとっては、日替わりの定期的な更新は不可能に近い。
   →案1は不採用

案2の実現性
人気サイトとのタイアップは元々アクセス数の多いサイトからの訪問を望める為、一番効果が高いと思われる。幅広いアクセスを募ろうとするならば「ポケモン」「ドラえもん」「ふたりはプリキュア」のような子供向けキャラクターサイトとの提携がより望ましい。しかし、当所のような弱小個人サイトがこのような所と提携を申し込んでも即座に断られる可能性は非常に高い。もし仮に連携が行えるような状況になったとしても、連携に対するロイアリティ等の支払いのアテが無い。その上、私自身がインターネット上においてのストーカーとしてマークされるリスクが高くなる。「パームボンチ」ならば提携の可能性を模索できるだろうが・・・
   →案2は不採用

案3の実現性
訪問者が一番興味を持ちそうなコンテンツを研究・製作する事でアクセスアップを図る事になる。コンテンツを練り込む作業が負担になると思われるが、毎日更新のプレッシャーからは逃れられ、コンテンツ作成を自由な時間に行える。幸い、コンテンツの素材には事欠かない
   →案3を採用

アクセスアップ策の方向性が決まった所で、次は実際のコンテンツ内容です。

このサイトで、今まででアクセス数の多かったコンテンツは、「ハウル」「5000円札」でした。「5000円札」ネタはほとんど偶発的に発見したもので、応用は全く効きませんが、「ハウル」からならヒントが有りそうです。

そういえば、「ハウル」の時は、一般公開から余り日が経っておらず、Palmややぶいぬとは関係ない方からのアクセスが多かったように思われます。実際、1更新につき50件程のアクセスが有る当サイトですが、あの時は300件近くにまで跳ね上がりました。私もこの様子を見て、「野望の達成は近い」と思ったものです。今では遠い昔の事ですが・・・。
あの感想の中で「戦争の描写が薄っぺら」とか「予定調和のハッピーエンドがしらじらしい」か「ハウルグッズの種類が多いのが気持ち悪い」とか「ハウルまんじゅう、どこ?」などと好き放題を書いたのがいけなかったのでしょうか?

さて、最近の映画業界で一番ホットな話題といえば「ドッジボール」「スターウォーズ エピソード3」です。注目度は間違いなくダントツでしょう。そういえば、最初の作品(エピソード4)を私は大好きな作品として挙げた事もありました。続編の展開がちょっとアレな事も有って、好きな映画リストから外してしまいましたが。

そういう訳で予告です。今週末は「スターウォーズ エピソード3」のレビューを敢行します。レビュー内容はどうなるのでしょう?各所から漏れてくる「シリーズ最高傑作」という評判は本物なのか?
それとも「ハウル」の時のようにKi-Tsu-Neはたたきまくってしまうのか?


乞う、ご期待!!


ダースベーダ危機一髪
よく来たな、まあ座れ



2005年亡種の頃 ありがとう、muchy.com
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

私がいつものようにダラダラとネット巡回をしていますと、Palmコミュニティの重鎮サイト「muchy.com」に、なにやらおしらせが・・・。

更新停止のお知らせ Muchy.com
8年間サイトを運営してきましたが、諸事情により、更新を無期限停止することにしました(当サイトを引き継いでくれる方または会社が見つかるまで、当面の間既存のコンテンツは残します)。これまで、当サイトを支えてくださった、広告主の皆様、メーカーの皆様、そして何より、当サイトを毎日のようにご覧になってくださった読者の皆様に、心より感謝いたします。

「muchy.com」の更新停止のおしらせが・・・。

このサイトは、私が初めてPalmデバイスを手にした時よりお世話になったサイトです。Palmを使い始めた頃、「こんなPalmのソフトが有ったらいいなぁ」と思った時に、真っ先に訪問したものでした。
Palmソフトのレビュー項目数は間違いなく日本一(というよりはゾウさんの所を除いて、レビュー記事が簡単に検索出来るレベルにまで整理されている所はここだけ)であり、Palmコミュニティにとってのインパクトは大変に大きいと思われます。

もっとも、「Muchy.com」はPalmのポータルサイトと言っても私の所と同様に個人サイト。しかも、無軌道一直線の私と違い、彼はPalmデバイスの為に間違いなく力を尽くされていました。サイトを続けるに、多大なるご苦労を察します。

Muchyさん、いままでありがとう、そして、おつかれさま。

しかし、8年かぁ。私はそこまで続けられるかなぁ。ネタはまず尽きないと思うけど、記事を書き続ける体力があるかなぁ。



2005年小満の頃 人間洗濯機
巷では既にゴールデンウィークも過ぎ去り、愛知万博の関係者は「GWが来れば入場者数は増えるでしょう」という見通しを立てていたようですが、いざ、GWが来ても入場者が増えたという話を聞かないばかりか、今では万博のニュース自体が無い有り様です。いかがお過ごしですか?Ki-Tsu-Neです。

最初に万博について近況を書いてみましたが、今回は万博応援企画です。
皆さん楽しみにして下さい。

所で皆さん、「人間洗濯機」というのをご存知でしょうか。

Ki-Tsu-Neの想像図。目が回りそうです。綺麗にはなりそうですが。

「人間洗濯機」というキーワード自体でネタを作る事も出来ますが、そうするパワーが無いので止めにします(コエンザイムが要るかも)。

1970年、大阪にて万博が行なわれました。この時のテーマ「人類の進歩と調和」をもとに、世界中からいろんなモノが集まりました(実は月の石しか知らない)。
そんな中、国産家電メーカの雄、「三洋電機」からは、「人間洗濯機」なるものが出品されました。
これが元祖人間洗濯機 上から見るとこんな感じ

この人間洗濯機、当時の資料をひもといてみると、このような事がわかりました。
・開発には当時のお金で300万円(今なら1000万円ほど)かかった。
・この製品を元に廉価版も作られたとの事
・万博が終了して、とある旅館に一時期引き取られていたが、
 結局メーカに返された
・今は大阪・守口市にある「三洋電機の博物館」に展示されている。


デザインと言うと、60〜70年代によく使われた未来的なイメージを踏襲しています。この機械の隣には首だけ出すタイプの全身タイツを着た金髪美人が似合いそうです。もっとも、今時全身タイツを着ている人と言うと、「ストレッチマン(リンクはここくらいしか思い浮かびませんが。
さらに、当時は叫ばれていなかったせいも有るのでしょうが「バリアフリー」全く考慮されていません。もし、このお風呂に80歳くらいのおじいちゃんが入ろうものなら、まず浴槽の縁で足を滑らせてしまうでしょう。そして、この高さの事を考えると、頭から落ちてしまうこと間違い有りません。

そんな人間洗濯機ですが、大阪万博以降は人々の話題にはまず挙がることはありませんでした。しかし、30年以上の沈黙を破って、私は人間洗濯機を発見しました。しかも、大阪・梅田で。

人の一世代以上の時を経て、現在の人間洗濯機はどのような進化を遂げたのでしょうか?早速Ki-Tsu-Neは体験して参りました。

設置されているお店に行き、受付を済ませ、実物を見ると・・・


天功イリュージョンではありません


でかい・・・


ここに付けた写真ですが、別にシンナー中毒者の視界という訳ではありません。「人間洗濯機」があまりに巨大な上、設置されている部屋があまりにも狭い(3畳くらい。大四畳半大物語か?)ため、写真を取りたくても全体をファインダーに納められず、沢山の写真に分割した上で、パノラマ写真合成ソフトで無理矢理一枚に仕上げたものです。

蓋を閉めた所 横から見たところ

蓋を閉じると、繭のようにも、ツタンカーメンの棺にも見えます。人間、こういう形のものに入ると、気分が落ち着くのでしょうか。

長々と話を引っ張ってきましたが、とうとう体験に入ります。
まず、棺桶のような蓋を開け、中のネット張りになっている台に横になります。まあ、この台に乗るのが一苦労。下の台の部分も結構高く(1mくらい)、それだけでハァハァ息が上がります(なにせ年寄りなんで)。そして、蓋を閉めると、人間洗濯機の操作パネルが丁度目の前に来ます。

まあ、いろんな事が書いてありますが、スタートボタン以外は押さないように書いてあったので、とりあえず、スタートをぽちっとな。

最初にお湯のミストが棺桶の中に充満します。これは多分、中の人の体が冷えている時に、いきなり温水シャワーをかけてビックリさせないための配慮なのでしょう。
暫くミストシャワーが続き、棺桶中の温度が38℃くらいになった所で普通のシャワーに切り替わります。
シャワーの感じを例えると、スプリンクラーの散水の中にいるようです。特に私の場合、下からのシャワーのお湯がオシリに当たり、なんだかなで回されているようで変な気分に・・・。ああっ。こんな気持ちになるのって、何十年ぶりかしら?

棺桶の中で暫くムラムラッとしたら、次は乾燥です。どうも遠赤外線で暖めているようで、ぽかぽかとしてきます。

ここで目の前に有る操作パネルを見てみましょう。


これが操作パネル

温度調整や、シャワーの強さとかは大体予想がついていたのですが、そのなかに「アロマ」というボタンを見つけ、やっぱり「癒し」の時代らしいなと感じました。この棺桶、今はノーマル稼働ですが、「カモミール」とか「イランイラン」とか「ラベンダー」やらを補充することで「リラクゼーション」効果も得る事も出来るようです。もっとも、私が体験した機械は「インターネットカフェ」内に設置してあり、多分、そこまで稼働させる余裕は無いではないかと思われますが・・・。

さて、そうこうするうちにもう1回づつシャワーと乾燥を終えて、身体も気分もさっぱりして、あの世から「よみがえった」ような気分です(まんま)。

さあ、みなさんも「人間洗濯機」に入って「よみがえり」を体験してみませか(やっぱり棺桶によく似ているし・・・)。


2005年小満の頃 交渉人 真下正義(とりあえずひとこと)
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

このGW前後、あの、「ドッジボール」を含めてかなり沢山の映画を観ました。たしかにKi-Tsu-Neは映画ファンだと思います。でも、最近は間違い無く異常なほどに観ています。
それが証拠に「ドッジボール」を含めて4本ほどレビューが残っています。

しかし、そんなに沢山レビューが残っているくせに、またもう一本見に行ってしまいました。しかも、今回は良い意味で期待外れ。邦画の割には良くできていました。まあ、レビューが溜まりきっているからここにはほとんど感想を書かない事にします。

交渉人 真下正義 (リンクはここ


正直言います。この映画。踊る大捜査線の二番煎じだと信じていました。
でも、観てビックリ。邦画にしては良く出来た内容です。いや、頭に「邦画」と付けなくても「良く出来た」映画です。

映画自体はストーリで見せるタイプのなので、ここではあらすじや、内容を推測できる事は書きません。
あ〜でも、クモE4ー600のモデルはやっぱり南海電鉄のラピート(南海電鉄のリンクはここ)かな?

以上。「交渉人 真下正義」の報告でした。




ああっ。こんな事を書いている間に、「バタフライ エフェクト」と「デンジャラス ビューティー2」を見てしまった。


2005年立夏の頃 モバイルアダプターを訪ねて三千里
ゴールデンウィークも過ぎ、草木も萌え出る時期を迎えたと言いたい所ですが、関西のオフィスビルはこの時期を迎えると一斉に冷房を効かせ始め、冷え性の方々には「ひざかけ」、「ポンチョ」、「電熱ヒーター」が欠かせないシーズンを迎えました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?Ki-Tsu-Neです。

私がよく巡回しているPalm系のサイトに、こういう所があります。

クリエでガンバル(リンクはここ

ここは主催者ともなり氏がClie(TH-55)を使いながら自己実現に向けて進んでいく姿を日記にしたブログです。「自己実現」という文字を踊らせると、なにやら怪しげな匂いがして、そのあとのキーワードが「初級シスアド」、「睡眠学習」、「アプトロニクスどこ行ったんだろうと来ると怪しさ大爆発なのですが、主に「電験取得」、「英語新聞読破」、「マラソン」が目的なので、非常にまっとうな所だと言えるでしょう。自分の目標を確実にこなそうとするともなり氏を、私、Ki-Tsu-Neは尊敬しております。

さて、この「クリエでガンバル」上で上がった最近の話題に「TH-55と携帯電話を接続して、インターネット環境を整備する」というのがありました。たしか、Clie用携帯電話接続アダプタ「PEGA-MA15(12,800円也)」をインターネットオークションを通じて中古品を安く手に入れた話だったはずです。

ともなり氏は約4,000円程度で手に入ったようでしたが、それと同じ頃、私もPEGA-MA15を捜し求めておりました。

ともなり氏はネットオークションを利用されていましたが、私Ki-Tsu-Neは安価に商品を購入するための基本に立ち帰り、「自分の足で調べる」事にしました(電子のもののけに足が有るかどうかについては突っ込まない)

さて、足で調べると言ったものの、これは結構大変なものです。まず、私の場合、携帯電話を2台持ってまして(電子のもののけに電話が必要かについては突っ込まない)、それぞれDoCoMoとauが1台づつという組み合わせになっています。 従って、Clieでインターネットをするのに必要な物品はこのようになります。

PEGA-MA15本体  12,800円也
PDC(DoCoMo)用コード  3,150円也
CdmaOne(au)用コード  3,150円也

さらに、ソニーのClie撤退が見えている今、Clieのオプションを置いている店自体がなかなか有りません。

さんざん多くの電気店を探した結果、ついに見つけたのは東京・秋葉原でした(Ki-Tsu-Neの本拠地は関西)。秋葉原に有る「ソフマップ11号店」にて、中古品ながら2,980円で販売しているのを見つけました。しかも、1ダースくらい横に並べて。文字どおり売るほど残っておりました(売り物だって)。その時、私は即座に購入しようかと思いましたが、手持ちの資金が尽きていたのと、暫くしたらまた東京に来る予定が有ったので、その場は引き下がりました(怪しいパーツを先に買ってしまったので資金が無くなったのはナイショ)。

二週間後、再度上京したKi-Tsu-Neは、仕事もそっちのけで(仕事しろ、仕事)「ソフマップ11号店」に向かいました。しかし、あれだけ沢山有ったはずのPEGA-MA15が無い!何故だ??
四畳半一間の狭い店内(貧乏学生の安下宿じゃあるまいし)をくまなく探したのですが全然見つかりません。
しかし、店員に訪ねると、前置いていた場所から違う所から品物を出してきました。それは前回と違い、1個だけしか置いてありませんでした。これは多分、この2週間程でPEGA-MA15が沢山売れたのではなくて、わざと1個しか陳列しないようにしてPEGA-MA15を捜し求めているユーザを焦らせる作戦なのでしょう。そして、この四畳半の店の奥には山と積まれた1ガロン程の(単位、違うって)PEGA-MA15が次の出番を待っているのでしょう。でも、まあ、そんな事はいいでしょう。安かったから。

会計をしている間にもう一度喫煙スペースと見間違うような店内を見ると、足元にPHS用のアダプタ接続コードが10個ほど積まれていました。しかも「100円」で。1個買ったらもう1個付いて来そうな勢いです(哀愁)。

モバイルアダプタ本体を見つけた次は、アダプタ接続コードです。ソフマップ11号店では私が求めているコードの在庫は切らしていました。PHS用ならば売るほど有りましたが(だから売り物だって)これが市場から撤退する商品の現実なのでしょう。

黄昏時に秋葉原の怪しげなパソコンショップや同人誌ショップにメイド喫茶の間をうろつきながら半ば諦めていた時、JR秋葉原駅そばにある「石丸電気 駅前店」の地下で、DoCoMo用コードを発見しました。価格は1,180円です。自分の応援している製品が投げ売り状態になっている事を考えると複雑な気分ですが、とりあえず安い事は嬉しい事です。しかし、au用のコードは有りません。お店の人に相談すると、なんと、周辺の石丸電気全店で在庫の問い合わせをしていただきました。投げ売り状態だから、売ってもまず利益は出ないのに。ホントに手間がかかるだけなのに。しかもたった1,000円程度の品物のために。だが、au用のコードは石丸電気全店で品切れだとの事。残念。でも、ありがとう石丸電気。気持ちだけでもうれしいぞ。私は関西在住のもののけだから、まず買い物をする事は無いだろうけど、陰ながら応援しますぞ。

そんなハートウォーミングなお話が有った後で、とうとう私は新たなるモバイルネットワーク環境を手にしました。その夜はXiinoでWeb巡回をしつつ一人ほくそ笑んでおりました(変態ちっく)。

最後に残るはau用コードです。これは、自分でも驚く位にすぐ見つかりました。いつも私が行き着けている量販店(ヨドバシカメラさんです)で2〜3個ほど。値段も1,180円で丁度買いやすくなっていました。すぐに店員さんを呼び、会計を棲ませようとしたその時、接続コードの隣にPEGA-MA15が何台か置いてありました。しかも「1,180円」で。
我が目を疑ったKi-Tsu-Neは、とうとう老眼が出たのか?と思いながら店員さんに「これ、値札の付け間違いじゃないですよね」、「えらく安いですねぇ」、「本当にこれで売ってるんですか」と矢継ぎ早に尋ねてしまいました。しかし、店員さんから「はい、たしかにこの値段で販売しております」、「ええ、以前はかなり高かったのですがね」、「ほんとうですよ」との答えが返ってくるにつれ、私の心は「敗北」の二文字に満たされて行きました。

今回の総括
  ・灯台もと暗し
  ・情報は足で稼ぐ